抗がん剤副作用がきついなら断糖食事療法 - ガン悪性リンパ腫(手術・抗がん剤・放射線)緩和ケア治療法・食事法

医者嫌いの私の父も実践済ガン治療に効果的だった食事療法
急性白血病や悪性リンパ腫などのような血液のガンは抗がん剤で治る可能性がありますし、子宮絨毛がんや睾丸腫瘍なども抗がん剤が有効な場合があります。
また、小児がんに対しても抗がん剤は効果を発揮することがあります。 ※詳細はコチラをクリック⇒>>【荒木式】がん対策プログラム<<

がん(癌)完治

井上俊彦のメディカル・イーティング(ガン篇)〜癌克服への挑 戦
【がん(癌)克服したい!】【がん(癌)改善したい!】 【がん(癌)完治したい!】
がん(癌)克服 末期癌でも改善する食事療法〜メディカル・イーティング!

抗がん剤副作用がきついなら断糖食事療法

抗がん剤副作用

抗がん剤副作用がきついなら【荒木式】断糖食が
日常生活を普通に行いながら最も可能性のあるガン対策法で、あなたにこの食事法をお勧めします。

「癌(がん)」治療
三大療法とは
「手術療法」「化学療法(抗がん剤)」「放射線療法」の3つの治療法のことで、
一般的にガン治療はこの3つの治療法のいずれか、または組み合わせで行われます。

抗がん剤の副作用がつらくないですか!?

ガンの種類や進行度(ステージ1〜4)によって、また患者さんの状況や希望によって、どの治療法が用いられるかはケースバイケースです


急性白血病や悪性リンパ腫などのような血液のガンは抗がん剤で治る可能性がありますし、子宮絨毛がんや睾丸腫瘍なども抗がん剤が有効な場合があります。
また、小児がんに対しても抗がん剤は効果を発揮することがあります。


但し、これらはガン全体のほんの一部に過ぎません。恐らく10%以下
90%以上のガンに対して、抗がん剤は必ずしも有効とは言えないのです。

放射線治療に関しても同様で、放射線がよく効くガンと効きにくいガンがあります。
放射線治療は、ガンを治すことを目的として単独で行われることもありますが、その他の治療と併用して行われることも多々あります。

骨に転移したガンや神経を圧迫しているガンなどによる痛みの緩和に有効であったりします。
しかし、放射線治療だけで完治させられるガンはほんの一部にしかないということ

ガンは遺伝子の病気なのか?


癌になる原因

遺伝子治療「ガンは遺伝子の病気」と言われることがありますが、
ガンの遺伝子を正常な遺伝子と入れ替える実験を行った結果、正常な遺伝子はガンにならないことが確認されました。

◎ガンの原因は遺伝子の異常ではないということが明白になったのです。



また、免疫細胞の衰えが、ガンを増殖させる原因ではないかという考えがあります。
ガン細胞を壊す免疫物質を作って治療するという免疫療法が行われたことがあるのですが、こちらも確かな効果は得られませんでした。

つまり、ガンの原因は免疫異常でもないことが判明

◎がん細胞の成長を抑えるには・・・
ガンのエネルギー源である糖(ブドウ糖)を断てば、ガンの成長は止まり、ガン細胞は死滅するのではないか?

実は、その通り

◎糖をカットすれば…

ガンは糖(ブドウ糖)をエネルギー源として成長します。その糖(ブドウ糖)の供給を止めてしまえば、ガンを殺すことができるのです。

ガンのエネルギー源である“糖”を断ち、
“必須アミノ酸”や“必須脂肪酸”をしっかり摂取して免疫力を上げる食事法
【荒木式】断糖食と呼んでいます。

体に必要・必須アミノ酸・必須脂肪酸


必須アミノ酸
イソロイシン
トリプトファン
トレオニン
バリン
フェニルアラニン
メチオニン
リシン
ロイシン
ヒスチジン

必須脂肪酸はヒトは作ることができないので、食物として取らないといけない脂肪酸のことです。

必須脂肪酸はn-6系はリノール酸、n-3系はα‐リノレン酸です。リノール酸があれば、γ‐リノレン酸やアラキドン酸を作ることができ、α‐リノレン酸があればEPAやDHAも作ることができるので、厳密な意味では必須脂肪酸ではありません。
ただアラキドン酸は主要エイコサノイドですし、最近ではEPAやDHAを直接摂取することが重要とされているため、これらも必須脂肪酸ということがあります


がん細胞の成長を抑えるには有効な食事法、レシピが手に入ります
最初は、糖質ゼロビール、ヨーグルトなどから入っていけばすんなり実践できます

『【荒木式】がん対策プログラム』のDVDを見て実践すれば、ドクター荒木(京都大学医学部卒)のガン理論と【荒木式】断糖食の方法が具体的に自宅で実践できるのです


【荒木式】断糖食(糖を摂らない)とサプリメントで必須栄養素をしっかりと摂取すれば、免疫力が上がったり、体がアルカリ性になったり、ガンを退治しやすい体質へと改革できます。


第1章 断糖食レシピ

・合計28品目のレシピをご紹介

第2章 Action Plan

・断糖食を楽しく続けるための“コツ“

特典1 【荒木式】断糖食〜調味料と調理のコツ〜
特典2 市販されている調味料についての注意
特典3 食品成分表100g 中の糖の量が早分かり!


実際に崇高クリニックを訪れて【荒木式】断糖食を実践された患者さんによって証明されていることです

少なくとも三大療法とは違って、【荒木式】断糖食を実践してガンが悪化する原因になるようなことは考えられません。
【荒木式】断糖食を実践してガンが改善する可能性は非常に高いと考えますので、試してみる価値は十分にあると思います。


◎『【荒木式】がん対策プログラム』にご参加頂き、【荒木式】断糖食を実践して頂ければ、正しく実践したにもかかわらず、全く効果を感じられなかった』場合

全額返金保証を請求できますので安心して実践できます

〜元ハーバード大学准教授が考案した画期的な食事法〜
※詳細はコチラをクリック⇒>>【荒木式】がん対策プログラム<<





ここは記事下のフリースペースです
ガン患者の方へ【最高級の沖縄フコイダン100】

沖縄フコイダンが がん細胞を消滅させる!



最高級の沖縄フコイダン100

サイトマップラス
Powered by SEO対策
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。